何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

最終バスが来ないことがある!

バスって本当に、時間にルーズですよね。まぁー、電車と違って、専用のレールの上を走るわけではなく、一般の車と一緒に公道を走っているわけなので、時間が前後するのは仕方がないことなんですけどね。

時々、お客が停留所に1人もいなかったというだけで、指定の時刻よりも早く通り過ぎたりするバスもあります、こういうのは許せませんね。

↓こういう記事がありました。

山口県岩国市の委託を受け、コミュニティーバスを運行する錦川鉄道(岩国市)の1路線の最終便で、18年にわたり、 乗客がいなくなると終点まで行かずに途中で引き返していたことが、28日までに分かった。市は年約5600万円の委託料の一部返還を求める方針。
 
錦川鉄道によると、1路線は岩国市中心部を出発し、島根、広島の両県境近くにある寂地山の登山口に向かう約34・5キロで、 到着が午後7時の最終便。
 
9日に地元住民から市に「バスが来たり、来なかったりして困る」と苦情があり、錦川鉄道が運転手8人に聞き取り調査し、全員が途中での 引き返しを認めた。
 
終点から6・7キロ手前か、1・5キロ手前の停留所で乗客がいなくなると、折り返して近くの車庫に戻っていたという。 委託を受ける前の1997年ごろから、運行中断が常態化していた。

最終便で、乗客がいなくなったのを見計らって途中で引き返して、終点まで行かないということがあったそうです。

市の委託をうけていると書いてますし、ほとんど市営バスと同じですよね。ちゃんと営業してくださいと言いたくなります。

しかもこれが18年も続いてたって、そりゃ市民も怒りますよね。