何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

ちょっと考え方を変えてみる - 水平思考 (ラテラルシンキング)

逆転の発想!JRの線路転落を止めるアイデアがありました。

酔っぱらいの転落

[ 問題 ] 駅で酔っぱらいがホームから転落する

ホームからの転落で多いのは酔っぱらいだということです。

[ 通常の思考 ] 普通に考えると、ホームドアを付ければ済むというところですが、 費用もかかるし、取り付も大変だとなる。

[ 水平思考 ] 今までホームにあるベンチを線路と平行に設置していたのを、直角の位置づけにすることで、 立ち上がってすぐ線路に落ちる時間を稼ぐというものでした。

ベンチの設置角度を変えるだけという単純な発想。
簡単なことだけど、こういう考え方は意外と思いつかないんですよね。

エレベーターの待ち時間

[ 問題 ] エレベーターが来る時間が長くてストレスが溜まる

[ 通常の思考 ] エレベーターを改修する。
[ 水平思考 ] エレベーターの入り口の隣に鏡を設ける。
 
エレベーターが早く来ないことが問題ではなくて、自分が何もできない時間が問題。

↓以前紹介した信号待ち中にゲームというのが似たようなものですね。

宇宙でのメモ

[ 問題 ] 無重力ではボールペンが使えない

[ 通常の思考 ] NASAは莫大な費用をかけて、宇宙で使えるボールペンを開発。
[ 水平思考 ] ソ連では鉛筆を使っていた。


こういう問題に対して別の角度、視点から考えられるっていうのは素敵ですね。 色々な経験を積めば積むほど、このような考え方をしにくくなっているようにも思えます。

どうしても解決できない問題があったら、息を抜いてみて別なことを考えてみるのもいいですね。

ひらめく人の思考術 物語で身につくラテラル・シンキング

ひらめく人の思考術 物語で身につくラテラル・シンキング