何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

100%、必ず眠くなる授業

↓100%、必ず眠くなる授業というのがあるそうです。
http://youtu.be/NTlyOSgiv-I

動画を見てみると、どうやら日本史の授業で、関ヶ原の戦いの話のようです。

出だしのタイトルには、「イヤホンで聞くと、更に眠りやすくなります。」と早速書いてります。

スムーズに授業が進むように、黒板に歴史上の人物名が書いてあります。
しかし、総勢100名以上と、たくさん書いてありすぎて、そのうちから1人の名前を探すのにすごく時間がかかっている。全く意味がない!

しまいには、名前を探しきれなくなったのか、「みなさんの方が目がいいから、みなさんで探してくださいね、私が言った名前を」と言い出しました。

口頭で、兵士の数を何百人、何千人と言っていく。
黒板にグラフや表があればわかりやすいんでしょうけど、数字を言うだけで、全く頭に入ってこない!
「そうすると合わせて何人になるでしょうか。」という。もう覚えてないです。

そして、動画の時間が進むにつれて、だんだん映像のピントが合わなくなっていきます。 黒板に書いてある人物名もぼけていきます。音声にもエコーがかかってきます。
眠りを誘っていますね。

日本史の関ヶ原の戦いについて、「戦力の兵士の数」や「それぞれの武将の持っている石高」の数字を延々と述べていく・・・。
まるで、「羊が一匹、羊が二匹・・・」っと言っているようです。

こうやって眠りを誘うということなんですが、どちらかというとおもしろすぎて、眠れなかったです。
実際にこんな授業があれば、100%寝てしまう気がしますけどね。

関連記事

http://matome.naver.jp/odai/2142856673618864201

ゆりかごで眠れ(下) (中公文庫)