何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

自作の小屋で暮らす若者たち

↓自作の小屋で暮らす若者が千葉県内で相次いでいるそうです。
http://www.asahi.com/articles/ASH496V8ZH49UDCB01R.html

ある28歳の方の例

・住所:九十九里町作田
・土地の広さ:140平方メートルの空き地を45万円
・建築費:自分で建設。4畳ワンルームの小屋を建てて、出費は計約90万円
・水道代:井戸彫りを業者に頼み、月々無料
・電気代:業者に頼んで電線を引て、月約400円
・食料:家庭菜園で野菜を作る
・毎月の出費:月3万~5万円

最低限、必要な水道や電気は、業者に頼んで引いていますが、家の建設や家庭菜園など、自分自身でできることはやるというエコな感じがいいですね。
海岸に近いので、魚も捕れそう。勝手にとっていいかは知らないけど。
井戸水はちょっと健康面でちょっと心配ですね。

これの発展形で、
そのうち複数の若者で無人島を購入したりするような、ルームシェアならぬ、「無人島シェア」とか流行るんじゃないでしょうか?

90分で分かる!  本当のエコハウス (日経アーキテクチュアDVD講義シリーズ)

90分で分かる! 本当のエコハウス (日経アーキテクチュアDVD講義シリーズ)