何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

話題のジャーサラダで“食中毒”の危険性

↓最近話題のジャーサラダで“食中毒”を心配する声が上がっているそうです。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150508-00843257-sspa-soci

ジャーサラダとは?

「ジャーサラダ」はニューヨークで一大ブームを巻き起こし、昨年頃から日本でも話題を呼んでいる作り置きのサラダである。「メイソンジャー」という密閉性に優れたビンに、色とりどりの野菜を重ねてビン詰めにしたその見た目が「おしゃれ」で「かわいい」と女性の間で評判

食中毒の危険性

冬は大丈夫かもしれませんが、気温が高くなってくる夏の季節には、食中毒の危険性があがるのではという声が上がっている。

野菜を火に通しているのではなく、生野菜をそのままビンに積めているだけなので、確かに細菌などが心配になってきますね。

安心して使用するには?

ビン自体を「煮沸消毒」することが大事だということです。
赤ちゃんがミルクを飲む時に使う哺乳瓶のように、確実に殺菌をするということですね。

目安として、沸騰したお湯が100℃ならば30秒間、90℃以上ならば5分間以上、75℃以上ならば15分間以上というのが煮沸消毒のポイントで、菌が付着するため消毒後にふきんを使用するのも厳禁だ。ビンをしっかりと干して乾燥させれば、食中毒のリスクは大幅に軽減できる。

ジャーサラダに限らず、冬場はラップをしてそのまま放置でOKだった食材も、
夏場は必ず冷蔵・冷凍することを心がけるなど、保存には注意が必要ですね。

ジャーサラダ

ジャーサラダ