何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

アルゼンチンでフットゴルフの初大会を開催

アルゼンチンで、フットゴルフの初の大会が行われました。
優勝者には8000ペソ(約10万円)が送られたということです。
主催者は、この競技で選手が収入を得られるような真のプロリーグにしたいと述べています。

フットゴルフとは?

フットボールとゴルフを掛けあわせた競技です。

2009年にオランダで生まれたフットゴルフは、アルゼンチンで人気を獲得し、世界に先駆けてプロフェッショナルリーグが設立されました。

2012年6月には、ハンガリーで第1回フットゴルフワールドカップの開催が行われ、
その最中、国際的にフットゴルフを統括している「国際フットゴルフ連盟 (FIFG)」が結成されたということです。

競技用の服装は?

常にゴルフウェアを着用する。

頭部/ハンチングキャップ
上半身/襟付きシャツ
下半身/ゴルフ用のズボンまたは短パン
(水着や短めの短パンは禁止)
/ニーハイのアーガイル柄ソックス
/インドア、またはターフサッカーシューズ
(サッカーウェア、サッカースパイクは禁止)

ルールは?

↓詳しいルールを知りたい方は、こちらのサイトを参考にしてください。

↓実際の映像はこちら
https://www.youtube.com/watch?v=ihAPR4_qZ84

フットボールでは、アクティブな体と体のぶつかりあいなどがありますが、フットゴルフはどちらかというとゴルフのような紳士的なスポーツですね。