何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

粉ドレッシングが人気

粉ドレッシングが人気で、続々と登場しているらしいです。

各食品メーカーで粉状のドレッシングを販売

味の素

味の素 Toss Sala シーザーサラダ味 20.8g×10個

味の素 Toss Sala シーザーサラダ味 20.8g×10個

永谷園

キューピー

キユーピー 彩りプラス+ 焼のりと梅で彩るしそ昆布味 (4.3g×2)×6個

キユーピー 彩りプラス+ 焼のりと梅で彩るしそ昆布味 (4.3g×2)×6個

液体と粉の違い

粉のドレッシングは味がまんべんなく混ざり合う
食べ始めから食べ終わりまで、同じおいしい味のサラダを食べられる

確かに液体のドレッシングだとどうしても器の下の方に流れてしまって、 食べ初めの上の方は全くドレッシングがかかっていない状態、食べ終わりの下の方はかかり過ぎてしまうということがよくあります。

粉ドレッシング開発者のこだわり

粉の形態だと家庭で料理を作っている時の香りだったり、味や風味だったり液体のドレッシングより感じやすい

しょうゆも粉に!

京都の老舗、「下鴨茶寮」では、しょうゆを粉にして出しているそうです。

その名も「料亭の粉しょうゆ
粉末醤油調味料 粉しょうゆ|京都のお土産 通販 お取り寄せ - 下鴨茶寮オンラインショップ

↓粉しょうゆの中身

・3年間熟成させたしょうゆを粉状にしている
・ゆずと一味をアクセントに加えている

例えば、焼いた鮎にはサクサクしたところにピンポイントに粉しょうゆでしょうゆの味をつけたり、他の京料理でも粉しょうゆをつけたりするそうです。

とても人気で、1ヶ月で、約3万袋売り上げているということです。

関連動画