何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

あっちが進化すれば、こっちも進化する

↓とても大きい容量の写真を見つけました。   美しいアルプスの写真で、 容量が46テラバイト、3650億画素ということですが、桁と単位が一般のものと違い過ぎてもうよくわかりません。

話は少し変わって、
テレビなどでもカメラ映像の解像度が上がってきていて、女優さんの肌のきめ細かいところまで映るようになってきましたよね。
 
カメラ映像の解像度が高くなって細かい部分まで映るようになればなるほど、
画像・映像修正ソフトの修正技術も上がる
 
人の目が肥えてくればくるほど、
整形技術も上がる
 
何かが進化するということは、他の何かも進化させるということなんですね。

3Dの映像技術が、今よりももっと上がってきたら、映る本人すら登場しないで、本人に似せてデジタル表示される日もきそうですよね。
視聴者はそれが本物だ偽物だと議論したりして、それが本物かどうかを解析するツールなども出てきそう。

進化する脳の映像―身体の映画から脳の映画へ (カイエ・デュ・シネマ・ジャポン 映画の21世紀)

進化する脳の映像―身体の映画から脳の映画へ (カイエ・デュ・シネマ・ジャポン 映画の21世紀)