何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

一風変わったiPhoneのゲームアプリ

最近長時間ゲームをプレイする機会が全くないですね。 ネットゲームやコンシューマー機のRPGとかもう二度とすることはないかもしれません。

そんな中、短時間でできるゲームを知る機会があって、

「暇な時にちょっとだけできる、でもハマったらいつの間にか時間が過ぎている」

というようなゲームがあって、おもしろかったものをご紹介します。

Kotoro

Kotoro

Kotoro

  • Semidome Inc.
  • ゲーム
  • ¥240

http://a3.mzstatic.com/jp/r30/Purple6/v4/ca/10/5a/ca105af1-e1b6-ebd0-8d2d-be3d6de37e15/screen568x568.jpeg

色を組み合わせていくゲーム。

赤色+青色=紫色
赤色+黄色=オレンジ色
青色+黃色=緑色

この原理さえわかっていれば、プレイできます。 全部の色を吸収していきながら、最後に目的の色にできたらクリアとなります。

色もきれいだし、動きも滑らかなので、オススメ。

"HOOK"

"HOOK"

  • Maciej Targoni
  • ゲーム
  • ¥120

http://a1.mzstatic.com/jp/r30/Purple5/v4/42/ad/1a/42ad1a57-6fb7-536e-688d-6b1e31c74683/screen520x924.jpeg

フックという鍵をはずしていくゲーム。

順番にフックをはずしていかないと、途中で失敗してしまうので、どの順番ではずせばいいかを考えるのに頭を使います。

モノクロのデザインで、音は鍵が外れる音がするくらいで、ほんとにシンプルでわかりやすい。

磁の迷宮

磁の迷宮

磁の迷宮

  • Rocky Hong
  • ゲーム
  • ¥120

http://a5.mzstatic.com/jp/r30/Purple3/v4/12/a5/6b/12a56b59-1b97-0261-14ba-d5e7f951a236/screen640x640.jpeg

キューブ状の物体をスタート地点からゴール地点まで運ぶゲーム

キューブを決められた通路からはみ出ないように運びます。 マウスをタッチしている時だけ、通路の脇にある装置がキューブを引っ張るので、 それを使ってキューブをカーブさせて移動させます。 どのタイミングでカーブをさせるかが鍵になってきます。

あっちに引っ張って、こっちに引っ張ってと普段あまりない動きをするのでおもしろいです。

Five-O Deluxe

Five-O Deluxe

Five-O Deluxe

  • Curt Stein
  • ゲーム
  • ¥360

http://a1.mzstatic.com/jp/r30/Purple3/v4/d1/eb/75/d1eb7581-1cd9-bbf9-59e8-ad5a8d19a46e/screen568x568.jpeg

5の倍数を作っていくゲームです。 15、20、25、30・・・と5の倍数を作ると得点が入っていく仕組みです。 時々、5の倍数を作っても得点が入らない時があるので、自分が知らないルールがまだあるのかもしれません。

「ナンプレ」が好きな人はハマるかもしれませんね。