何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

スタジアムを丸ごと再現!、フィールド上で観戦できる日も近いかも?

スタジアムを丸ごと再現!

↓少し前の今年2月のニュースですが、

NTTが、スタジアムや体育館などスポーツの競技空間を丸ごと再現する新技術「Kirari!(キラリ)」を開発した。

ということです。

選手とボールを切り出し、リアルタイムに映像を送信する技術

卓球の場合なら、別の場所に卓球台だけを配置し、そこに試合が行われている選手とボールを映し出す技術だそうです。
プロジェクションマッピングとはちょっとは意味合いが違いますが、似たような感じではないでしょうか。
動きのある物体を正確に切り出して、映像を圧縮して送る技術というのはすごいと思います。

映像化されているということは、録画もできるでしょうから、いつでもリアルな試合が再現できるので、それもうれしいですね。

フィールド上で観戦できる日も近いかも?

ここからは自分の願望が入っています。

今のところ「Kirari!」の技術は、一方向から見ただけの再現映像だと思います。
これをまず、横からの視点で360度どこからみても再現してほしいですね。

さらにこれがもっと進化しすると、スタジアムのフィールド内から視聴者が、選手と同じ目線で観戦できる日が来るのではないでしょうか。(選手は映像で物体ではないので、視聴者と同じ位置に来てもをすり抜けるので)

スポーツの試合を「どこからでも観戦できる」という夢のような自分の願望は、

東京五輪までには間に合わないかもしれませんが、こういう話を聞くと、色々妄想が膨らみますね。

サッカー「観戦力」が高まる

サッカー「観戦力」が高まる

スタジオ技術者のためのデジタル映像圧縮の基礎―JPEG、MPEGの内部でどんなことが行われているか

スタジオ技術者のためのデジタル映像圧縮の基礎―JPEG、MPEGの内部でどんなことが行われているか

  • 作者: ピーターサイムス,Peter Symes,宇野潤三
  • 出版社/メーカー: 兼六館出版
  • 発売日: 2011/04
  • メディア: 単行本
  • 購入: 1人 クリック: 1回
  • この商品を含むブログを見る