何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

ISSに設置された高解像度カメラ「アイリス」

↓ISSに高解像度のカメラが設置されているそうです。

地上から約400キロメートルの高さ(634メートルの東京スカイツリー × 631個分)に ISS が位置しています。

ISSとは?

国際宇宙ステーション(International Space Station、略称:ISS)

アメリカ合衆国、ロシア、日本、カナダ及び欧州宇宙機関 (ESA) が協力して運用している宇宙ステーションである。地球及び宇宙の観測、宇宙環境を利用した様々な研究や実験を行うための巨大な有人施設である。地上から約400km上空の熱圏を秒速約7.7km(時速約27,700km)で地球の赤道に対して51.6度の角度で飛行し、地球を約90分で1周、1日で約16周する。なお、施設内の時刻は、グリニッジ標準時に合わせられている。
 
ISSは約90分で地球を1周しています。もし地球が自転していなかったら、ISSは1周して元の位置上空に戻ってきます。 しかし、ISSが1周する間に、地球も自転するので、もとの位置上空には戻れません。

地球の周りをぐるっと正円を描いて1周するというよりは、距離にして16周というイメージでしょうか。
すごく速い速度ですね。こんなに速く動いているのに、そこから綺麗な映像が撮れるということなんですね。

地球の自転速度

気になったので、ついでに地球が一日にどれくらいのスピードで回転しているのかを調べてみました。

地球の直径を赤道として、その距離が約4万km。地球が一周する24時間で4万km動くので、時速約1700km。 新幹線の最高速度を時速285kmとすると約6倍の速さで地球は回っています。

高解像度カメラ「アイリス」

・ISSに設置されている高解像度カメラ「アイリス」は、カナダの企業「アースキャスト」が開発・運用している。
・地上の1平方メートルの物体を認識することができる。
・地上の映像を撮影後1時間以内に世界中に無料配信される。 (フルカラー・高解像度の地上映像をほぼリアルタイム配信するのは初めて)

プライバシーの問題は?

衛星写真となるとプライバシーの問題が気になりますが、

これまで商業ベースで売買されている衛星写真は1m以下になっているのでより鮮明に細かく地上が映るということではない。 ・非常に速い速度で地球を周回するので、1ヵ所を長時間撮影することができない。

ということで、プライバシー侵害の問題はなさそうです。

日本の国土地理院は、地上解像度を40cmが適切 としていて、アイリスは、125cm なので、今はよいですが、さらにもっと高解像度の映像になると問題になってくるでしょうね。

映像は何に使われるのか?

アイリスで撮影した映像は、環境保護や農地の生産管理、災害支援や人道支援に活用していくとのことです。

立体パズル 4Dパズル 国際宇宙ステーション&スペースシャトル

立体パズル 4Dパズル 国際宇宙ステーション&スペースシャトル

トミーテック 技MIX SC02 国際宇宙ステーション 完成時

トミーテック 技MIX SC02 国際宇宙ステーション 完成時