何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

1秒長い1日「うるう秒」実施

↓うるう秒というのがあるんですね。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150701/k10010134191000.html

2015年7月1日の今日、

世界の標準時のずれを調整するため、一日の時間を1秒長くする「うるう秒」が1日午前­9時直前に実施されました。 うるう秒はほぼ3年に一度、世界同時に実施されますが、平日に行われるのは18年ぶり­です。

秒の表示のところに60秒と表示されるんですね。午前8時59分60秒が表示されました。

東京証券取引所では、混乱を避けるために「うるう秒」を午前7時から2時間(7200秒)に分散したとのことです。

この「うるう秒」は、3年に一度実施させているとのことなのですが、自分は生まれてこの方聞いたことがありませんでした。

これって有名な話なんですかね?パソコンなどの電子機器の時間もいつのまにか調整されているのでしょうか?

うるう年だけで調整されているわけではないんですねー。