何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

新聞紙の型で作るしっとりケーキ

テレビで、新聞紙で作るケーキの型を特集していました。

新聞紙の型で作るケーキのメリット

1.大きさ形は自由自在

・金型の場合はその型を買ったらその型以上に焼くことはなかなかできない。
・新聞紙は折ることによって高さや形を色々変化させることができる。 置き場所にも困らない。

作り方
・新聞紙7〜8枚を用意
・正方形に折って四隅をとめる
・四隅に切れ目を入れ折り込み組み立てる

2.しっとり感

新聞紙の場合は枚数を重ねると木枠と同じような効果がある。
適度に熱を逃して蒸気も蓄え柔らかくしていくというのは木枠と同じような作用になる。
熱伝導率のよい金型と比べて火がゆっくりと入るので、ふわふわでしっとりした食感になる。

新聞紙は紙だけど燃えないの?

新聞紙の発火温度は291℃
ケーキを焼く温度は160℃ 〜 200℃が多い

設定温度には注意が必要ですが、燃えることはないようです。

新聞紙型で作る極厚ケーキ (ORANGE PAGE BOOKS)

新聞紙型で作る極厚ケーキ (ORANGE PAGE BOOKS)

新聞紙の型で焼く ふんわり極上ケーキ (e-MOOK)

新聞紙の型で焼く ふんわり極上ケーキ (e-MOOK)