何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

子どもの貧困が深刻化

↓子どもの貧困が深刻化しているという記事を見つけました。
http://news.nicovideo.jp/watch/nw1697441

「子どもの相対的貧困率」は過去最悪の16.3%で、6人に1人の子どもが「貧困」とされる。

けっこう高い貧困率ですね。こんなにいるとは思いませんでした。

家庭で朝食を食べられず、牛乳とパンを求めて保健室に行列をつくる子どもたちの姿。

朝、時間が無くて朝食を食べないということはあったりしますが、これはそうではないですね。 金銭的に朝食を用意するお金がないということですね。

子どもの貧困連鎖 (新潮文庫)

子どもの貧困連鎖 (新潮文庫)

↑上記の本で紹介される大阪府内の公立小学校では、2008年から保健室で朝食を出すようになったということです。こんなことになっているとは知りませんでした。

↓この他にも以下のことが書かれているそうです。

うちの学校は7割の児童が虫歯で、4割は視力が低下しています。でも、お金がかかるから歯医者に行けず、眼鏡を買えない家庭も少なくないんです。

こういうのを聞くと、心が痛みます。
最低限子どもの健康や安全が保証されるような補助制度を自治体などが提供できればいいのですが、それがお金だと借金返済など他のことに回ってしまうこともあるので、金銭補助は一概にいいとは言えないかもしれません。

保健室で食料を配給したりすることは、学校が子供たちにできる精一杯のことかもしれないですね。