何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

アニメの中で発明をする博士の存在

息子と一緒に「しまじろう」という子供向けアニメを見ていると、ガオガオさんという発明家が登場してきました。

いろんな発明品を作るのですごいです。

まるでドラえもんのアイテムみたいです。

そこでふと気になりました。 アニメでは、このように発明のできる博士がよく登場してきますがどのような人がいるのでしよう。

阿笠博士(名探偵コナン)

アニメ名探偵コナンの脇役ながらこの人を知らない人は少ないのではないでしょうか。 子供の姿になってしまった主人公のコナン(工藤新一)をサポートするためにすごい発明品を次々と生み出します。

オーキド・ユキナリ博士(ポケットモンスター)

アニメポケモンに出てくるポケモン博士。 ポケモン研究の第一人者。 物語の要所でアイテムを送ってくれたり、ポケモンずかんを評価してくれたりと主人公を温かく見守ってくれる。 

則巻千兵衛 博士(Dr.スランプ)

ドラゴンボールで有名な鳥山明氏の作品であるDr.スランプに登場するアラレちゃんの生みの親。 天才なのかアホなのかは、未だにわからない。

お茶の水博士(鉄腕アトム)

アニメ界での博士の先駆けといってもいいでしょう。 鉄腕アトムの保護者役。(※作ったの天馬博士です) アトムの妹のウランちゃん他、いろんな発明品を作り出している。

キテレツ斎(キテレツさい)

アニメのキテレツ大百科の キテレツが尊敬している祖先で、江戸時代の発明家。 発明を密かに『奇天烈大百科』として書き残し、子孫に伝えた。 それを参考にして、キテレツが一番初めに作った発明品がコロ助。


アニメの中での博士という存在は、反則なぐらいすごい発明をしますね。