何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

ストレスが発散できて、しかも買い取ってもらえる?!「不満買い取りセンター」

テレビで「不満買い取り」の特集を放送していました。

↓「不満買取センター」というサイトがあるそうです。

不満をどうやって買い取ってくれるのか?

インターネットのサイトに登録(無料)して不満を書き込むと、
一件あたり、5円〜25円で買い取ってくれる。
 
不満はいつでも、何件でも書きこめて、ポイント化されポイントが500円分になると、アマゾンなどで使える金券が発行される。

「不満買い取りセンター」は、どのようにして利益を得ているのか?

1.消費者から不満を買い取る。
2.不満をデータにまとめる。(※企業が欲しいと思うデータに変換する)
3.データを企業へ売る。 (※原価が5円、売値100円のイメージ)

今どんな不満があるのかというトレンドがわかる。

不満の例

例:暑さにまつわる不満
・制汗剤にまつわる不満(使いにくいなど)。
・香水や汗などにおいにまつわる不満が増える。

不満の多い常連さんは月に1万円を稼ぐ!

常連さんであるAさんは、多い月で、4〜500件の不満を投稿する。(1日に20件の投稿の計算になる。)
月に1万円のペースで稼いでいるそうです。

「不満買い取りセンター」社長の考え

・理想と現実のギャップで、現実から足りない部分の課題が何かがわかればソリューションが生まれる。
・いいことからは「よかったね」で終わってしまい解決策やアクションに結びつきにくいが、不満という課題があるからこそ解決しようというアクションが生まれる。
・不満は、企業にとっては、解決するべき課題 である。
・不満を集めたいのではなく、不満を解決したい。


自分も密かにこういうのは商売になるのではないかということを考えたことはありましたが、実戦できませんでした。
おそらくこの仕組みは無限にソリューションが生まれるので、このビジネスは今後流行ると思いますね。
現在この会社は、このビジネスのシステムを特許出願中だそうです。