何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

塾講師を国家検定に 信頼性向上狙い17年にも

↓塾講師を国家検定する予定だそうです。
http://www.asahi.com/articles/ASH6R5G77H6RUTIL025.html

塾講師の検定を「国家検定」にする準備が進んでいる。指導力を保証して信頼性を高めたい塾業界と、サービス業の質を上げたい国の思惑が背景にある。2017年にも実現する見込みだが、受検はあくまで希望者のみ。

基本、塾講師は教員免許は持っているとは思うんですけどね。「塾講師」 という専用の国家検定にするのでしょうか。 希望者のみとのことですが、講師になるには必要になるようにするんでしょうね。

検定の目的を「基本技能のある講師の育成」に置くため、1級の想定水準は「授業を1人で任せられる3~4年目レベル」で、いわゆる「スーパー講師」ではない。協会の稲葉秀雄専務理事は「塾によっては未訓練の学生アルバイトが指導するケースもある。少子化も見据え、基本的な技量を担保して業界の信頼を高める狙いだった」と話す。

基本に忠実な講師の育成ということですよね。 国の方針としては、「東進ハイスクール」のようなスーパー講師はいらないということでしょうか。

仮に、もし学校の義務教育と変わらない授業内容を求めているのだとしたら、 受験のための勉強を教えている塾のメリットがなくなっていく気もしますね。