何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

IOS9 Safari9 用 機能拡張「コンテンツブロッカー」機能について

コンテンツブロッカー の話がネットにいろいろ上がってきていますね。

Safari9 用 機能拡張「コンテンツブロッカー」の機能について細かく書かれているサイトがいくつかあったので、簡単にまとめてみました。

コンテンツブロッカーを使った、広告非表示の方法

以下のサイトで細かく紹介されていました。HTMLとJS、CSSの基礎知識があればわかると思います。

広告が非表示できることによって、アフィリエイターに影響が出そう。

HTMLの知識さえあれば、広告を非表示に出来てしまうので、企業やその他誰かがその拡張機能を作ったりして、世に広まるとアフィリエイトを掲載しているサイトは影響を受けそうですね。

・この広告ブロックを使うと,Webページ内の広告だけでなく,なんとYoutubeの動画内の広告も消せてしまう
・この広告ブロック機能は,iOS9にデフォルトで搭載されるのではない。あくまでも,そのような「拡張機能を開発可能に」なる,ということ。
・Safari 9.0 のブラウザだけの話なので、Chromeブラウザなど他のブラウザには影響はないとのこと。

アフィリエイターはどうすればいいか?

今までのようにただ広告を貼るだけではだめになってきますね。
読者の興味を惹くような広告を貼ったり、成果報酬型の広告を貼ったりしないといけないかもしれません。

関連記事