何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

ノロウイルスが変異 免疫持たず大流行のおそれ

↓ノロウイルスが変異しているそうです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150828/k10010208101000.html

高齢者や乳幼児を中心に激しいおう吐や下痢を引き起こすノロウイルスが変異し、ヒトが免疫を持たない新たなウイルスとなって、ことし初めから国内で感染を広げていたことが分かりました。
 
激しいおう吐や下痢を引き起こすノロウイルスには、ヒトに感染する遺伝子の型が31種類ありますが、遺伝子型の判別が可能になった平成16年以降、国内でも海外でも「G2・4」という型が流行の主流を占めてきました。
 
ところが、ことしに入って、「G2・17」という型が急激に増え、2月以降は、すべてこの型になっていました。
さらにこの「G2・17」の遺伝子を詳しく解析したところ、ヒトへの感染のしやすさに関わる部分が変異し、ヒトが免疫を持っていない新たなウイルスになっていたということです。
 
ウイルスは、変異によって新たなタイプが出てくると、ヒトがそれまでに獲得した免疫が役に立たなくなるため、感染する人が増え大きな流行になるおそれがあります。

ただでさえ厄介なのに、これまでに獲得した免疫も役に立たなくなるなんて・・・。

ノロウィルスに感染した時の対応

ワクチンや特別な薬はないため、治療は、おう吐や下痢によって脱水症状を起こさないよう水分を補給する対症療法が中心となります。