何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

大阪市教育委員会が組体操の高さを制限する

↓大阪市で組体操の高さが制限されるということです。

小中学校で行われる運動会では、10段のピラミッドを成功させる一方、事故も相次いでいます。
 
2014年度には、大阪市立の小学校で169件、中学校で32件の事故が報告されています。
 
そこで、四つん這いになって作るピラミッドは5段まで、立って方に乗るタワーは3段までとすることが会議で決まりました。
 
2014年に、大阪市立の小中学校では、
6段以上のピラミッドは、295校中、171校で行われ
4段以上のタワーは、 261校中、68校で行われました。

一致団結して、運動会を盛り上げるためにピラミッドはかなりの見せ場となりますが、
下に安全マットを敷くというわけでもなく、高ければ高いほど崩れた時に、下の方の人がとても危険にさらされるので、
安全面のことを考えると確かに高さは制限はした方がいいですね。