何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

酒・たばこも18歳で解禁へ?

酒・たばこも18歳で解禁する方針を固めたようです。

自民党の成年年齢に関する特命委員会(委員長・今津寛元防衛副長官)は31日、改正公職選挙法の成立で選挙権年齢が「18歳以上」に引き下げられることを踏まえ、民法上の成人年齢を「18歳以上」に改め、飲酒、喫煙の解禁年齢も現行の「20歳」から「18歳」に引き下げるよう政府に求める方針を固めた。

選挙権年齢が18歳以上になるだけではなくて、民法上の成人年齢も「18歳以上」とするんですね。これは衝撃のニュースです。 酒は嗜む程度ならいいと思いますが、たばこは禁止でいいのではないでしょうか。

それにしても毎年行われている「成人式」ってどうなるのでしょうね?
18歳、19歳、20歳の3つの年齢で一度に開催される年が出てくるのかな?

↓この色々な年齢の引き下げで、高校では授業内容も変わりますし、高校生の負担が気になるところですね。