何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

お箸のマナーとタブー

NHK番組で、お箸のマナーという特集を放送していました。
「迷い箸」、「刺し箸」などいくつか出てきたので、他にはどんなものがあるのかググってみました。

タブー 内容
移り箸 いったん取りかけてから、他の料理に箸を移す。
こじ箸 食器に盛ってある料理を上から食べずに箸でかきまわし、
自分のすきなものを探り出す。
迷い箸 どの料理を食べようかと迷い、
箸を持ったまま料理の上をあちこちと動かす。
握り箸 初歩的な持ち方で、箸の機能は果たしにくい。
食事途中の握り箸は攻撃を意味する。
持ち箸 箸を持ったまま、他の食器を持つ。
探り箸 食器の汁物などをかき混ぜて、中身を探る。
空箸 箸を一度料理につけておきながら、食べないで箸を置く。
受け箸 箸を持ったままおかわりする。
刺し箸 箸を料理に突き刺して食べる。
涙箸 箸の先から汁をぽたぽたと落とす。
ねぶり箸 箸についたものを口でなめとる。
横箸 二本の箸を揃えてスプーンのように料理をすくいあげる。
かき箸 食器の縁に口を当てて、料理を箸でかき込む。
込み箸 口に頬ばったものを箸で奥へ押し込む。
かみ箸 箸先を噛む。
もぎ箸 箸先についた食べ物を口でもぎ取る。
振り箸 箸先についた汁などを振り落とす。
落とし箸 食事中に箸を落とす。
洗い箸 食器の中で箸を洗う。
たたき箸 給仕さんを呼ぶ時に、食器やテーブルを箸で叩いて合図する。
寄せ箸 食器を箸で手前に引き寄せる。
渡し箸 食事の途中で箸を食器の上に渡し置く。
これは「もう要りません」という意味になる。
指し箸 食事中に箸で人を指すこと。
せせり箸 いろんな料理をほじくり返すことから、
箸を爪楊枝代わりに歯をせせる。
くわえ箸 箸を下に置かずに、口にくわえたまま手で食器を持つ。
膳ごし 膳の向かいにある料理を、
手で取り上げないで箸で取る。
かき箸 箸で頭をかく。
直箸 「取箸」を使わずに、
自分の箸で料理を取り分けたり
同席者に取ってあげたりする
すかし箸 骨の付いた魚の上側を食べた後、
魚をひっくり返さずに骨越しに
裏側の身をつついて食べること。
立て箸 仏箸ともいわれ、
これは死者の枕元に供える枕御飯であり、
脇の者が食べてはいけないことを意味している。
拝み箸 両手で箸をはさみ、拝むようにする。
箸渡し 箸をはさみ上げた料理を別の箸で取ったり、
箸と箸で食べ物のやりとりをする。
二人箸 食器の上で二人一緒に同じ料理をはさむ。
違い箸 異質の箸、木と竹の箸を一対にして使う。

お箸を使った禁止事項がたくさんありますね。
ざっと見たところ、「かき箸」と「違い箸」以外は全部やったことがありますね。
なぜ箸を使ってやってはダメなことがこんなに多いのでしょう。
仏教の教えからきているのでしょうか。
全部のマナーを守っているという人の方が少ない気がします。
個人的には、御飯はおいしく食べられれば食べ方は気にしないスタンスです。

スケーター 箸 箸箱 セット 19.5cm ミズノ MIZUNO 2014 ABC4

スケーター 箸 箸箱 セット 19.5cm ミズノ MIZUNO 2014 ABC4