何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

テレビの故障で、NHK受信料解約成立の判決

↓テレビが故障した場合、NHKに伝えれば、受信料請求を解約できるという判決が出たそうです。
http://news.infoseek.co.jp/article/gendainet_276783/

解約について定めた9条には、テレビが故障した場合、視聴者が氏名や住所、壊れたテレビの台数、壊れた理由などをNHK側に届け出て、さらにNHK側がテレビが壊れた事実を確認するまで解約できない旨が記述されている。
 
かなり不平等な規約なのだが、土浦簡裁は、〈被告であるAさんが壊れたテレビを廃棄し、NHK側に電話して解約の意思表示をしたことが推認される〉と判断し、〈原告の請求は理由がないから棄却〉と結論付けた。NHK側が確認するまでもなく、視聴者がテレビの故障を報告すれば解約は成立するということだ。
 
「これまでNHKが主張してきた『確認作業』は不要と判断されました。規約が“空文化”したのですから、驚きです。

こういう判決が出たということは、規約自体が視聴者にとって不利なものになっていて契約させられているということがわかりますね。

NHKネットラジオ らじる★らじる