何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

Macでデスクトップを音声付きで録画する 「QuickTime Player」+「Soundflower」

2016/03/21 追記

Soundflower の代わりに、 「Loopback」 というアプリも出ています。
こちらがおすすめです。


↓デスクトップの作業内容をサイトで公開したいなと思い、簡単にキャプチャできる方法を探していました。

例えば、このGoogle検索で、「スーパーマリオ」を検索した時の動画なのですが、
ブロックが動く表示」「コインが出てくる音」を公開したかったので、音声付きの動画である必要がありました。

そこで、「Mac」「音声付きの動画」「作成」のキーワードで、検索したところ、いくつか参考サイトを見つけました。

音無しの映像だけなら「QuickTime Player」のアプリだけで録画できます。
音も付ける場合、「Soundflower」というアプリも必要になります。

参考サイト

↓参考サイト
Macで簡単に音声入りの動画キャプチャーをする方法〜QuickTimeで無料Movie Capture

↓参考サイト2
QuickTimeで実況動画や画面キャプチャ(音あり)を収録する方法。サウンドミキサーアプリ「LadioCast」+仮想サウンドデバイスを実現する「Soundflower」の使い方。[Mac] | MacWin Ver.1.0

こちらのサイトでは、音を聞きながら録画するのに、別でアプリが必要だと書いていましたが、自分が行った時は特に必要ありませんでした。 「QuickTime Player」+「Soundflower」だけでいけました。

Soundflowerのインストール

→Soundflower ダウンロードページ

1.「Soundflower」というアプリをダウンロードして、インストールします。

2.「Soundflower」をインストールすると画面上部にアイコンが出てきます。
Soundflower (2ch) の項目で「Built-in Output」に設定します。

録画の手順

3.システム環境設定 > サウンドを開く > 出力を選択 > Soundflower (2ch) を選択する。
(※この時のボリューム音はMAX(最大値)にしておく

4.「QuickTime Player」を起動し、新規画面収録を選択する。

5.(※この時ボリューム音はMIN(最小値)にしておく)

6.録画ボタンの右の矢印をクリックして、Soundflower (2ch) を選択する。そして、録画ボタンを押す。

7.録画範囲を決めます。

8.録画範囲をマウスをドラッグして決める。
中央に表示される「収録を開始」ボタンを押します。

9.録画が終わったら、画面上部に出てくる「QuickTime Player」の停止ボタンを押します。その後、ダイアログが出てきて保存します。

10.録画した動画を確認する時は、システム環境設定 > サウンドを開く > 出力を選択 > 内蔵スピーカーに戻す。

一番手こずったのが、音量の調整です。
やけに今回は音が小さくなったということが何度ありました。
紹介した設定通りにしておけば、大きい音量で保存できると思います。

保存した動画をyoutubeにアップできれば、立派なユーチューバーですね。