何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

LED照明でネットがつながる「可視光通信」

↓LED照明でネットがつながるらしいです。

電波を一切使わずLED照明が照らす範囲でインターネット接続を可能にする「照明無線LAN」を、通信機器ベンチャー「アウトスタンディングテクノロジー」(東京)が開発、量産化に乗り出した。電波による障害が起きかねない施設などへの導入を進める。
 
「可視光通信」と呼ばれる技術で、LEDの光を目に見えないほど速く明滅させて無線通信を行う。
 
同技術を搭載したLED照明(親機)が照らす範囲(高さ1~5メートル)で、受光器(子機)を取り付けたスマートフォン、タブレット端末などを使えばデータ通信ができる。
 
照明装置側は光ファイバーなどと接続することで、5~20Mbpsの速度で通信可能で、通常のネット接続とほとんど遜色(そんしょく)のないレベルになる。

つまりは、すごく速いモールス信号みたいなものだということでしょうか?
電波による人体への影響はまだ未知数なので、近距離通信では、できるだけ電波を使わないようにするのはいいことかもしれないですね。

関連記事

パナソニック LED懐中電灯 BF-BG20F

パナソニック LED懐中電灯 BF-BG20F