何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

安保法案成立。みんな同じ日本の平和を望んでいるだけ

↓とうとう安保法案が成立してしまいましたね。
http://www.asahi.com/articles/ASH9M0GMCH9LUTFK02S.html

↓こちらのサイトで安保法案のことが詳しく書かれています。

連日続いていた与党自民党と野党の攻防、日本各地での反対デモ。 なんでこんなことになっているのでしょう。

国会放送を見ていると、難しいことを言っているので自分にとってはわからないことも多いです。 法案を通そうとしている自民党でさえ理解しているのかしていないのかわからないくらい、日々、言っていることがコロコロと変わっています。

防衛大臣から「憲法上では可能だが、そんなことはありえない。」というような回答がありましたが、 同じ与党の中でさえ、解釈がころころ変わってしまっているのに、後に政権交代するようなことがあればもっと解釈が変わってきてしまう可能性があるんじゃないでしょうか。 なので、「安保法案に賛成です」とは簡単には言えません。

自分としては、賛成と反対のどちらの意見も聞いてみると間違いではないので、どちらが正しいとも言い難いのですが、少なくとも日本国民のほとんどの人が関心を持っているこの安保法案に関して、十分に説明がなされないまま強行採決をしてしまうのはいけないと思います。

あるテレビ番組のコメンテーターがこんな話をしていました。

安保法案に賛成している人も、反対している人も望んでいることは「日本の平和だ」という同じ目的なはずなのに・・・。

確かにそうですよね。目的は日本の平和、もしくは日本人の安全を守ることだと思います。

中には、一部の利権のことだけを考えている人はいると思いますが、そんな人達を除けば、 みんなが同じ日本の平和を望んでいるだけなんですよね。

与党自民党の対抗馬になる党があれば、もう少し均衡が保たれるのでしょうが、 唯一対抗できそうだった民主党が既に機能していないので、自民党独裁になってしまっています。

こうなってくると、来年以降の参院選と衆院選が鍵になってくると思いますが、今のところどうしていいかわからないですね。