何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

スタバやアマゾンに打撃?多国籍企業の過度な節税に国際ルール

↓ 多国籍企業の過度な節税に国際ルールを設けるそうです。
http://www.asahi.com/articles/ASH9N55LQH9NUTIL00H.html

国境を越えたグループ企業間で知的財産権を税率が低い国に移すなど、低税率国に所得を集めて税負担を軽くしてきた企業に対し、課税を強化する。
 
特許やブランドなどの知的財産権を低税率国の子会社に移し、子会社がロイヤルティー(権利使用料)を得ることで、法人税率が高い国の親会社から子会社に所得を移す手法への対策だ。
 
スタバなどが取り入れてきたが、対策では、高い価値の知的財産権を実態より安価で移したことが分かれば、追徴課税できるようにする。移した時の譲渡額と、しばらくたってからの評価額に25~30%以上の差が一定期間あれば課税できる。

世界の法人税率

http://www.kpmg.com/jp/ja/knowledge/pages/tax-survey-2014.aspx

日本は、どちらかというと法人税率が高いので、なるべく税金を払いたくない国でしょうね。

関連記事