何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

iPhoneのAirDropの機能であなたの本名がバレてるかも?!

↓ますます便利になってきたiPhoneですが、気をつけなければいけないこともあるようです。

iPhoneを使っているとご存知だと思いますが、下からフリックすると、コントロールセンターの画面が出てきます。
そして、この中に、「AirDrop」 の表示があります。
AirDropとは簡単に言うと、iPhoneやMacパソコンなどと画像などを簡単にやり取りできる機能です。
※iPhoneの無線LAN(Wi-Fi)とBluetoothの両方がオンになっている状態が必要です

http://cc0.cc/hatena/com/img/?u=nanigoto/2015/20150930_101200.jpg

AirDropを使うにあたっては、やり取りをする範囲(ターゲット)が選択できます。 「オフ」「連絡先のみ」「すべての人」の3つです。

「オフ」・・・AirDropを使わない
「連絡先のみ」・・・「連絡先」に登録されている人だけを対象とする
すべての人」・・・すべての人を対象とする

「連絡先のみ」「すべての人」と設定した場合、近くにいる対象の人のiPhoneに自分のデバイスの名称が表示されます。

自分のAirDropが「すべての人」設定の時の具体例を上げてみます。

自分の近くにいる知人をAさんとしましょう。そして同じく近くにいる全くの赤の他人をBさんとします。
 
Aさんの携帯から見た時に、どういう風に表示されるかというと・・・
1.Aさんが自分を「連絡先」に登録している場合 → Aさんが「連絡先」に登録している自分の名前が表示される
2.Aさんが自分を「連絡先」に登録していない場合 → 自分の携帯の「設定」→「一般」→「情報」→「名前」に登録している名前が表示される
 
Bさんの携帯から見た時に、どういう風に表示されるかというと・・・
1.BさんのAirDropが「すべての人」設定の場合・・・自分の携帯の「設定」→「一般」→「情報」→「名前」に登録している名前が表示される

というように、連絡先に登録されている知人に自分の名前が表示されるのは問題ないのですが、「すべての人」と設定して、見ず知らずの人に自分のフルネームを表示されている場合があります。

http://cc0.cc/hatena/com/img/?u=nanigoto/2015/20150930_101201.jpg

http://cc0.cc/hatena/com/img/?u=nanigoto/2015/20150930_101202.jpg

以下の状態の人は、注意が必要!

1.iPhoneの無線LAN(Wi-Fi)とBluetoothの両方がオンになっている状態
2.AirDropの設定が、「すべての人」となっている状態
3.iPhoneの「設定」→「一般」→「情報」→「名前」で 自分のフルネームを設定している状態
4.電車など、知らない人が近くにいる状態

AirDropの設定は、「連絡先のみ」 又は「オフ」にしておくのがいいと思います。