何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

路線バスに宅配荷物も 路線維持と宅配効率化狙い 宮崎

↓宮崎県の山あいの路線バスに宅配荷物を載せる取り組みが始まったそうです。
http://www.asahi.com/articles/ASH9S4GJGH9STNAB00H.html

乗客減に悩む宮崎県の山あいの路線バスに、宅配の荷物を載せる「客貨混載」の取り組みが今月、始まった。乗車率が10%を割る路線の維持と宅配会社の効率化をねらった協力で、西日本では初という。
 
「混載バス」で協力するのは宮崎交通(宮崎市)とヤマト運輸(東京都)。対象は同県西都市と西米良村を結ぶ路線で、車両の中央部に荷台スペース(高さ64センチ、幅197センチ、奥行き73センチ)を設置した。座席数は30から22に減ったが、乗客への影響はないという。
 
西米良村のバス停を出るバスに、ヤマトのドライバーが村内で集めた荷物を載せる。ほかのバス停でも荷を積み、西都バスセンターでヤマト側が荷物を受け取る。戻りのバスにも荷物を載せ、各バス停で受け取るドライバーが各家庭に配達する。1日4往復8便(休日3往復6便)のうち3便で実施。ヤマトが宮交に配送料金を支払う。

お客が少なくなってきている路線バスでは有効な仕組みですね。
人と物の相乗り、いいですね。電車とかでも人と貨物の相乗りを実現すれば廃線になるところなども減るのではないでしょうか。