何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

触わらないで!触れるだけで「灼熱の激痛」カエンタケが京都で繁殖中!

↓京都市にて、触れるだけで「灼熱の激痛」のカエンタケが繁殖中だそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151008-00000008-kyt-sctch

http://cc0.cc/hatena/com/img/?u=nanigoto/2015/20151009_103313.jpg

道端で紅いサンゴのようなきのこを見つけ、めずらしそうにFacebookにアップしたところ、なんとそれは猛毒で恐ろしいきのこであることが判明!直ちに市の職員が駆けつけ駆除などを行う様子をアップした。同時に近づかないようにアナウンスしていったところ、YAHOOニュースにも取り上げられるなど大きな反響を呼んでいる。アップしたのはミュージシャンの「末松 よしみつ」さんである。
 
カエンタケは京都市左京区吉田中大路町の吉田山の山道で見つかり、日本で最も恐ろしい猛毒のキノコの一種である。
 
症状としては、腹痛・嘔吐・水様性下痢。触るだけでも皮膚が爛れる最強の毒キノコ。

見た目の色からして、危険な感じはしますが、触らないに越したことはないですね。

関連記事

お知らせ : 京都新聞