何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

高齢者の運動能力が上がっている

↓高齢者の運動能力が上がっているそうです。

高齢者の体力や運動能力が過去最高レベルになったことが分かりました。
 
65~79歳は6分間の歩行距離や握力など6種目を測定。総合成績は98年の調査開始からほぼ右肩上がりで、今年は5歳刻みの平均で65~69歳の男性と、70~74歳の女性、75~79歳の男女で過去最高を更新した。98年と比べると約5歳若い世代と同等になった種目もあった。
「ほぼ毎日(週3~4日)」運動する割合は、20~50代が1割前後に対し、65歳以上の全世代でいずれも3割超。各世代で「ときどき」「ほとんどしない」と記録を比べると、運動機会が多いほど加齢による下がり方が緩やかで、頻度により体力差が開く傾向があった。
65~79歳は「休まず歩ける時間」や「立ったままズボンがはけるか」など日常動作についても調査。1時間以上歩ける割合は、ほぼ毎日運動する男性が74%、女性60%で、ほとんど運動しない人より約30ポイント高かった。着替えも約15ポイントの差があり、運動習慣が生活に大切なことも分かった。

近年、昔よりも子供の運動能力が下がっているという話も聞きますが、
高齢者の運動能力の向上と、この子供の運動能力の低下というのは、少子高齢化で、ジムに通う高齢者と、外で遊ばなくなった子供たちを象徴しているのかもしれないですね。