何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

近年の学生がアルバイトをする理由、第1位は「生活費・食費」

近年の学生がアルバイトをする理由が昔と違って変わってきているようです。

現在アルバイトをしている学生について,アルバイトの主な動機・目的を見ると,平成24年度は「生活費・食費のため」が47.2%で最も比率が高く,「旅行・交際・レジャー」が24.7%,「衣服購入のため」が21.8%で続いています。また,「授業料・学費のため」も15.8%あり,アルバイトにより学生生活を維持している学生の実態が浮き彫りになっています。
 
この項目が調査に含まれた平成6年度からアルバイトの主な目的の経年変化を見ると,18年間で「旅行・交際・レジャー」が28.0ポイント減少する一方で,「生活費・食費のため」が27.5ポイント増加,「衣服購入のため」が直近の6年間で9.4ポイント減少しています。また,「授業料・学費のため」も平成9年度の7.1%から8.7ポイント増加しています。上記の変化は,景気の長期低迷による学生の家庭の経済事情が悪化していることを如実に反映しているものと考えられます。

http://cc0.cc/hatena/com/img/?u=nanigoto/2015/20151015_201500.jpg

「生活費・食費」と「授業料・学費」という理由が年々上がってきていますね。
ここでは、平成24年度のデータが最新なので、平成27年度では更にこの理由が増えているのではないかと思われます。

自分が昔、学生でアルバイトをしていた時は、バイト代をほぼ遊びに使っていたので、頭が下がります。

関連記事