何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

横浜、傾いたマンションデータ偽装問題

↓横浜の傾いたマンションデータ偽装問題について、連日テレビニュースで報道されています。 http://www.asahi.com/articles/ASHBG4VXPHBGULOB014.html

10月15日の住民説明会の会場に、 マンションを販売した三井不動産レジデンシャル社長も出席しました。
傾いている一棟だけでなく、全4棟の建て替えに応じる準備もあるとした。
一時的なホテルのご用意、仮住まいに対しても対応させていただくとも説明。

マンションの住民の意見は?

・赤ちゃんがいる住民にっとては保育所の問題もあるので早めの対応が必要。
・建て替えてくれという人もいれば、もう年だから引っ越しすること自体大変な人もいたし、子供の学校もある。
・705戸ある大型マンションの全住民の意見をまとめるのは大変。

建て替えに必要な条件

・所有者の5分の4以上の賛成が必要
・建て替えることになっても完成までには少なくとも3年の期間が必要
(その間の費用はどこが負担するのかはまだ決まっていない。)

建て替えに、5分の4以上の賛成が必要となると、大型マンションなので意見が割れて厳しそうですね。
マンションには住民の意見がまとめずらいというデメリットもあるんですね。

旭化成(施工業者) と 三井不動産(販売業者)の広報の話

旭化成 広報
全棟の建て替え協議については初めて聞きました。
旭化成としては発表している通り「調査」および建物の「補強・改修」工事などに要する費用については全額負担する方針です。 建て替えについてこれからゼロベースで協議してきます。
 
三井不動産 広報
常識的に考えれば不正を犯した業者に責任があると思います。
ただ我々にはマンションを売った責任があります。 今後住民との話し合いで対応がどうなるか分かりませんが、仮に建て替えとなった場合は販売業者も施工業者も何らかの負担は生じるでしょう。

ある弁護士の意見

多くのマンション建て替え訴訟に携わった弁護士が言うには・・・

補修をしたいとか、売って引っ越ししたいとか、色んな思惑の人がたくさん集まってできているのがマンションですので、それを一つの意思形成をするのはかなり難しい。

他のマンションにも影響する可能性も

旭化成建材は、ここ10年間で全国に約3000棟のマンションやデパートなどで今回問題となっている「杭打ち」を行ってきた。 約3000棟のうち疑いのある建物がどれほどあるのかを10月中に公表するとのこと。

旭化成建材は、
・物件名は明らかにしない
・都道府県ごとの数を公表
・疑いのある建物は住民などに説明
以上のことをするとしている。