何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

もう涙なんて流さない『玉ねぎ編』

朝食でよく使う野菜の一つに玉ねぎがあると思います。

しかし、朝準備をしていると時間がかかるので、うちでは前もってカットして冷凍庫に入れています。朝はそれを温めるだけ。

ここで問題が一つ。

自分は、玉ねぎを切る時に、死ぬほど涙が出るんです。どうも普通の人よりもより多く涙が出てるみたいです。目が開けれれなくなるほどです。

なので、できるだけ玉ねぎに触れなくてもいいように、子供用に買っておいたミキサーを使うことにしました。

TESCOM Conomi コンパクトフードプロセッサー TK210-W ホワイト

TESCOM Conomi コンパクトフードプロセッサー TK210-W ホワイト

切る時間は短くなってとてもいいのですが、
いつもは小さめに切っている玉ねぎが、ミジン切りになってしまいました。

ミジン切りにしたせいでしょうか、圧力鍋で温めている時に変な臭いがしました。

それにお味噌汁に入れたところ、食感もほとんどなくて食べている気がしません。 ミジン切りはだめだということになりました。

やはり涙を流すしかないのか・・・、
そう思っていると、玉ねぎを冷やしたり、温めたりしてから切るとよいという記事を見つけました。

玉ねぎを切る前に、1時間冷蔵庫で冷やしてから切るといいらしいです。