何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

新・国民病「慢性腎臓病」をオシッコで早期発見する

テレビで、慢性腎臓病について放送していました。
最近、オシッコだけで病気を早期発見できる商品があるそうです。

↓尿糖・尿たん白の自己検査用

【第2類医薬品】新ウリエースBT 50枚

【第2類医薬品】新ウリエースBT 50枚

↓尿糖・尿たん白・尿潜血の自己検査用
http://item.rakuten.co.jp/megahema/100117264656455455458978/

検査方法と検査ポイント

検査方法
1.オシッコをかける
2.10秒〜30秒待つ
3.色の違いを見て判定
 
検査ポイント
1.血液
2.タンパク質
3.糖分

3つの検査が一度にできる (※商品によって異なるので注意!)

なぜ今、流行っているのか?

成人の約8人に1人 新・国民病 になっている

人工透析患者数は30万人、毎年6000人づつ増えている

慢性腎臓病

慢性腎臓病とは腎臓病の総称

・lgA腎症(慢性腎炎)
・糖尿病性腎症
・膜性腎症
・腎硬化症など

腎臓の機能が60%以下に低下し働かなくなってしまうこと。 血液中の水分や老廃物のろ過機能が低下し、人工透析が必要となる。
一度失われた腎機能はほとんど回復することはないと言われている。

自覚症状が見つかりにくく、いつのまにか体が蝕まれているので、 サイレント・キラーとも呼ばれているそうです。

慢性腎臓病の患者数

推定1330万人、成人の約8人に1人の計算

早期発見ポイント

夜の睡眠時の頻尿

・高血圧 → 腎臓の細い欠陥に負担 → 腎機能低下
・夜の睡眠時の頻尿、しかし思ったほど出ない

一般的な尿の回数は、昼は5回、夜は0〜1回、と言われている。

昼間・・・腎臓の処理能力が追いつかないため、尿の量が減る
睡眠中・・・腎臓の処理能力が回復し、尿の量が増える

朝の寝起きのむくみ

手が握りづらくなるほどパンパンにむくむ
夕方になると手のむくみがなくなる

夕方のむくみ・・・下半身に血液が偏る事で起きる
朝のむくみ・・・前の晩に飲酒するなど水分を摂りすぎた事で起きる

通常は睡眠中に尿に処理させるためおこりづらい

オシッコの注意ポイント

・赤茶色(コーラ色)のオシッコが出た場合
・泡が細かくてなかなか消えないオシッコが出た場合
尿が泡立った時に、すぐ消える泡なら問題ないが長時間残っている泡は注意。タンパク質が出ている可能性がある。