何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

世界初ドローン宅配は千葉で?特区指定、アマゾン参入へ

↓ドローン宅配サービスが実現しそうです。

政府は15日、地域を絞って規制を緩める国家戦略特区に千葉市を指定し、小型無人飛行機(ドローン)を使った宅配ができるようにすると発表した。米通販最大手アマゾンが参入する方針で、3年以内の事業化をめざしている。実現すれば、世界初となる可能性がある。

ドローンで配達が可能になったら、マンションに配達する場合、ベランダから商品が届いたりするんでしょうか。それに、配達先を確認するためにカメラを搭載したりするかも。

ドラッグストアからマンションの各戸のベランダなどに、ドローンで薬や日用品を届ける計画もある。あわせて、テレビ電話で服薬指導を受けて処方薬を買えるよう規制を緩め、外に買い物に出にくい高齢者や子育て世代などの利便性を高める。

テレビ電話をドローンで配達してしまうか、もしくはドローン自体にその機能を搭載すれば、ドローンが配達するだけのものではなく、配達先との通信手段にもできそうですね。

航空法では、ドローンは高さ150メートル以上や人口集中地域では飛行が禁止され、目視による監視も常時求められるが、こうした規制を緩和する。

将来、たくさんのドローンが飛ぶことが予想されるので、ぶつからないように気をつけないとだめですね。ドローンの交通整理とか始まるかも?!

あと、宅配用のドローンが飛んでいるのか、遊びで使っているので飛んでいるのか判別するようなシステムもでてきそう、例えば、宅配を優先にするために電波を使って判別したりするとか。

ドローンによる宅配をめざすアマゾンは、米国など複数の国でテストをしているが、事業化には至っていない。

斬新なサービスは、いつも米国に先を越されてしまうので、日本で世界初として実現してほしいですね。