何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

知らなかった!プラスチック製容器包装の分別

テレビで「プラスチック製容器包装」についての話がありました。

ゴミの分別の方法は各自治体で違うと思います。

その中で「プラスチック製容器包装」の分別をする際に、どれが対象になって、どれがそうでないのかというのを知りました。

お弁当

お弁当のプラスチック製の容器 お弁当の中に入っているプラスチック製のバラン
プラスチック製容器包装ゴミ 一般ゴミ

お弁当の入れ物は容器なので「プラスチック製容器包装ゴミ」、バランは容器ではないので「一般ゴミ」

ストロー

ストローを包んでいるプラスチック製の袋 プラスチック製のストロー本体
プラスチック製容器包装ゴミ 一般ゴミ

ストロープラスチック製の袋は容器なので「プラスチック製容器包装ゴミ」、ストロー本体は入れ物ではないので「一般ゴミ」

クリーニング

服を包んでいるプラスチック製の袋
一般ゴミ

袋で入れ物だけど、中に入っているのが自分の服で、商品ではない場合、「プラスチック製容器包装ゴミ」ではなく「一般ゴミ」

洗剤用スプーン

洗剤をすくう時に使うプラスチック製のスプーン
一般ゴミ

容器ではないので、一般ゴミとなる

保存用の袋

フリーザーパック
一般ゴミ

容器・袋にあてはまるが、中身には自分のものを入れるので一般ゴミとなる

分別するのは「容器」と「包装」だけ。
商品そのものや、商品を包装していないクリーニングの分別は対象外!!

その理由は、容器と包装の業界に関しては、お金を出してリサイクルをしているからということ。

最近ではゴミの分別にコストがかかりすぎるため、各家庭の手分別をなくしていっている自治体もあるそうです。

分別する目先のコストを重視するのか、将来の環境を考えていくのか。
そこが問題です。