何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

JAXAが閉鎖環境実験の参加者を公募

↓JAXAが閉鎖環境実験の参加者を公募していたそうです。

宇宙航空研究開発機構(JAXA)と筑波大などは、宇宙船を模し、外部との行き来ができないようにした閉鎖環境に一般の人に滞在してもらう研究を来年から始める。宇宙滞在によるストレスを客観的に把握する方法を開発し、宇宙飛行士の精神面の健康管理に生かす。24日から参加者の公募を始めた。

と思ったら、もう既に申し込みの受け付けを終了している!
早い!2、3日前に見た時は、まだ募集していたのに。

ちなみに内容は以下のようなものです。

・スケジュール:入所13泊14日 + 通所5回
・場所:宇宙航空研究開発機構(JAXA)
・協力費:38万円
・参加条件:20歳〜55歳の健康な男性、研究の内容に同意し、被験者として参加を希望する者

じっとして寝ているだけだったら応募したんですけどね。 閉鎖環境で、あえてストレスを与えられることがあるらしいのと、 2段ベッドが4つで、8人が同じところで寝るらしいという情報があったので自分は応募をやめました。

http://cc0.cc/hatena/com/img/?u=nanigoto/2015/20151228_143935.jpg

健康な男性を募集していますが、2週間も閉鎖環境にいることになるなんて、不健康になって出てくるような予感がしますね。 38万円は健康の対価でしょうか。そう思うと安いようにも見えてきました。

宇宙兄弟でも似たようなことがあった

マンガの話ですが、「宇宙兄弟」でも、宇宙飛行士を選抜するのに、閉鎖環境実験のテストをしていました。

・計算しながらランニングマシーンで走る。
・全部白いジグソーパズルを解かせる。
・文字をひたすらタイプする。
・なんらかのアクシデントを誰かに起こさせ他人を疑わせる。

こんな感じの内容でした。閉鎖空間に8人が一緒にいるだけでもストレスなのに、これを聞いただけでさらにストレスが溜まりそうですね。

これはあくまで宇宙飛行士の話なので、今回の実験の募集とは関係ないかもしれませんが、ストレスを与えるとなるとこれに近いことをするかもしれませんね。

2015/01/06 追記

1月4日から申し込みを再開していました。
1月12日正午まで募集しているようです。