何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

ノート型パソコンをタッチパネル化させる「AirBar」

↓タッチパネル式でないノートパソコンをタッチできるようにする商品が発売されるかもしれないです。

「AirBar」を装着すれば、どんなノートPCでもタッチ操作に対応。

ノートパソコンのディスプレイの下部に「AirBar」を設置します。

すると、手でタッチできるのはもちろんのこと、

ご飯中のお箸でも使えるし、

仕事中の作業用手袋でも使える。

料理中にミトンをしてても使えるし、

絵を描くブラシを使って本当に絵を描いているようにもできる。

医療用の手袋をしてても使える。

・名称は「AirBar」 ・ディスプレイ下部に設置
・USB接続
・タップ/ピンチ/スワイプ/ズーム/スクロール に対応
・画面サイズ15.6インチ用
・対応OSはWindows 8/10とChromebook。(※MacBookの場合は限定的な機能)
・現在仮予約を行なっており、価格は49ドル(約6,000円)

タッチ機能のないPCをタッチできるようにすることもすごいですが、
タッチパネルPCのように、静電気式じゃないところがすごいですね。
お箸でタッチできたり、手袋してても使えたり。

こういう発明はおもしろいですね。