何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

図書館で「読書通帳」というものが導入されている

↓図書館で「読書通帳」というものが導入されているようです。

http://cc0.cc/hatena/com/img/?u=nanigoto/2016/20160104_192433.jpg

ここ数年、公共図書館で「読書通帳」の導入が進んでいる。銀行ATMのような専用端末に通帳を通すと、自分が読んだ本のタイトルや貸出日を記録できる仕組みだ。図書館によっては、導入後の児童図書の貸し出しが2倍に増えたところも。通帳に記帳する仕組みを楽しみながら、読書意欲を高めようという取り組みだ。

過去に自分が借りた本の一覧が見れるのはいいと思います。

通帳と言うくらいなので、何かポイントみたいなものが付いたらもっと本を借りる意欲が高まりそう。

溜めたポイントを使ったら、新刊の本を優先的に借りられるようにするとか?公共図書館では難しいかな?

最近では、ネットで図書館の本が予約できたりもするので、ネットでも借りた本の一覧が見れるといいですね。

子供向けには通帳はいいですね。さらに、シールとか貼ってもらえるとおもしろいかもしれないですね。時々レアなシールがもらえるとか。

そんなこんなで、目的が変わってきているかもしれないけど、本を読む機会が増えることはいいことだ。