何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

フルハウスの続編 「Fuller House」登場!吹替版の声優も20年前と同じことが判明!

テレビで放送されていたフルハウスの続編の写真が解禁されたそうです。

『フルハウス』おなじみメンバーがついに集結! 新作場面写真が解禁/2016年1月8日 - 海外ドラマ - ニュース - クランクイン!

http://cc0.cc/hatena/com/img/?u=nanigoto/2016/20160112_211816.jpg

http://cc0.cc/hatena/com/img/?u=nanigoto/2016/20160112_214840.jpg

http://cc0.cc/hatena/com/img/?u=nanigoto/2016/20160112_214859.jpg

http://cc0.cc/hatena/com/img/?u=nanigoto/2016/20160112_214932.jpg

ダニー役のボブ・サミット、ジョーイ役のデイヴ・クーリエ、ジェシー役のジョン・ステイモス、レベッカ役のロリ・ロックリンの4人に加えて、今回のストーリーの中心となる娘たちD.J.役のキャンディス・キャメロン・ブレ、ステファニー役のジョディ・スウィーティン、そしてキミー役のアンドレア・バーバーとお馴染みのメンバーが懐かしいセットに集結。男3人から女3人の子育て奮闘記へと展開していく新たなドラマを感じさせ、ますます期待が膨らむ。
 
Netflixオリジナルドラマ『フラーハウス』は2月26日全世界ストリーミング予定。

フルハウスとは?

http://cc0.cc/hatena/com/img/?u=nanigoto/2016/20160112_212228.jpg

サンフランシスコに住むタナー夫妻には10歳のD.J.と5歳のステファニー、そして生後9か月のミシェルの3人の娘がいたが、不幸にも妻パメラが交通事故で亡くなってしまう。夫ダニーは親友ジョーイと義弟ジェシーに協力してもらって、男手だけで子育てすることに。
ダニーはテレビ局でキャスターをしていて昼間は家にいないので、その間は、子供好きなコメディアンのジョーイと、エルヴィス・プレスリーを崇拝するミュージシャンのジェシーが子どもの面倒をみる。3人の娘に手を焼きながらも、2人は次第に父親らしくなっていく。
シリーズ中盤にはジェシーの妻のレベッカ、2人の子供の双子・ニコラスとアレクサンダー、近所のキミーなどが加わり、タナー家はフルハウス(満員という意味。「父親が2人・娘が3人」という初期設定から、ポーカー役のフルハウスとも引っ掛けている)になっていくのだった。

自分が学生の頃、「フルハウス」をよく見ていました。確か大きな橋を走る車に家族が乗っているというオープニングがあった気がします。

ダニーが天然だけどまともな大人、ジョーイがボケておもしろい役、ジェシーがかっこよくて突っ込む役、という印象がありました。

そのフルハウスの当時のメンバーそのままで、続編をやるというのでテンションがあがりますね。

タイトルは「Fuller House」。読み方はフラーハウスかな?。

意味は、比較級で、Full House の上をいくという意味ではないかと言われています。

海外のドラマだったので、日本語吹き替えがされていましたが、その声はいまだに覚えています。

ダニーの声をしていた人が、ちょうどこの前記事に書いた大塚芳忠さんでした。

その他、ジェシーは堀内賢雄さん、ジョーイは山寺宏一さん と、今振り返れば、豪華声優陣でした。

続編の日本語の吹き替え版も放送・配信するのだとしたら、当時の声優さんで再現してほしいですね。

今回は、女性3人の子育てがメインだということですが、ダニーとジョーイとジェシーのかけあいもたくさん見たいところです。

2016年2月11日 追記

吹き替え版の予告がついに登場!

なんと!声優陣が20年前と全く同じということがわかりました!やったー!