何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

かぼちゃの簡単な切り方

料理でよくかぼちゃを使います。お味噌汁に入れると甘くておいしいです。

そのかぼちゃですが、切り方を誤ると、すごく力を入れないと切れないということってありますよね。

料理初心者な自分は、やっとかぼちゃの切り方がわかってきました。

かぼちゃってほんとに切るのが面倒くさいです。かぼちゃ切り機みたいなものが売ってたら買うのに。

そんなことを言っていてもしょうがないので、せめて、切りやすい切り方がないかと考えていました。

ちなみに包丁は普通のものではなく、かぼちゃ専用のものを使っています。

ののじ かぼちゃ切りの強い味方 かぼーちょう SGソフト LUK-E014GY

ののじ かぼちゃ切りの強い味方 かぼーちょう SGソフト LUK-E014GY

かぼちゃは大抵、半分か、4分の1のサイズで売っていることがおおいと思います。 今回は4分の1以下のサイズの切り方です。

料理が得意な方はもうご存知かと思いますが、こんな感じで切ると切りやすいです。

http://cc0.cc/hatena/com/img/?u=nanigoto/2016/20160205_1800_01.jpg

かぼちゃの平らな面を下にして、かぼちゃを切ると包丁に力を入れた時、なるべく力が逃げないような切り方です。

切り始めは、赤丸部分のように上の角ばっているところに包丁を入れると入りやすいです。

↓【切りにくい例】
http://cc0.cc/hatena/com/img/?u=nanigoto/2016/20160205_1800_02.jpg

まな板に対して、かぼちゃの丸い部分を下にして置く。
かぼちゃの内側から包丁を入れる。
安定していないので、包丁を動かすと同時に、かぼちゃも動いてしまってなかなか包丁の力が伝わらないので切れない。

↓【切りやすい例】
http://cc0.cc/hatena/com/img/?u=nanigoto/2016/20160205_1800_03.jpg

まな板に対して、かぼちゃの平らな部分を下にして置く。
かぼちゃの外側から包丁を入れる。
そうすると、安定するので、かぼちゃも動かず力が伝わりやすい。

この切り方で、時間と労力がだいぶ違ってくると思います。