何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

快適な睡眠を得る方法、自己催眠睡眠法の話:雨上がりの「Aさんの話」【2016/02/09】

テレビで、快適な睡眠を得る方法を紹介していました。

理想の睡眠環境

http://cc0.cc/hatena/com/img/?u=nanigoto/2016/20160209_2340_10.jpg

室内温度は26度

http://cc0.cc/hatena/com/img/?u=nanigoto/2016/20160209_2340_11.jpg

布団の中の温度は33度、湿度は50%

http://cc0.cc/hatena/com/img/?u=nanigoto/2016/20160209_2340_12.jpg

室内の音は、40デシベル以下

http://cc0.cc/hatena/com/img/?u=nanigoto/2016/20160209_2340_13.jpg

室内の照度は、0.3ルクス

http://cc0.cc/hatena/com/img/?u=nanigoto/2016/20160209_2340_14.jpg

これらの環境が揃えば快眠できる!

http://cc0.cc/hatena/com/img/?u=nanigoto/2016/20160209_2340_15.jpg

理想的な就寝環境が自然にみたされる場所は?

しかし、「理想の睡眠環境」の条件を揃えるのはめんどくさい!

http://cc0.cc/hatena/com/img/?u=nanigoto/2016/20160209_2340_16.jpg

ということで、理想的な就寝環境が自然に満たされている場所はないのか?検索してみた。

http://cc0.cc/hatena/com/img/?u=nanigoto/2016/20160209_2340_17.jpg

出てきたのは、なんとメキシコシティ!5月平均の温度が26度、湿度は50%。しかし町中は音がうるさい。

http://cc0.cc/hatena/com/img/?u=nanigoto/2016/20160209_2340_18.jpg

そこで、町中から車で1時間ほど走ったところにあるのが、世界文化遺産「テオティワカン遺跡」!!

http://cc0.cc/hatena/com/img/?u=nanigoto/2016/20160209_2340_19.jpg

5月のテオティワカン遺跡なら毎日快眠できる!という結論になった。

http://cc0.cc/hatena/com/img/?u=nanigoto/2016/20160209_2340_20.jpg

「スタッフ全員、寝不足で会議してるやろ!」のツッコミが入る。

http://cc0.cc/hatena/com/img/?u=nanigoto/2016/20160209_2340_21.jpg

日本一の眠りバカが教える快眠を得る方法

自己催眠睡眠法を使って、快眠を得る方法を紹介します。

STEP1

ベッドに寝そべり、両腕を身体の側面に添える

http://cc0.cc/hatena/com/img/?u=nanigoto/2016/20160210_0010_10.jpg

STEP2

天井の1点を見つめる

目印となる印があればベスト!

http://cc0.cc/hatena/com/img/?u=nanigoto/2016/20160210_0010_12.jpg

STEP3

目を閉じて、頭の中で空から美しい階段を自分が降りてくるイメージを描く

http://cc0.cc/hatena/com/img/?u=nanigoto/2016/20160210_0010_13.jpg

階段の下には、ベッドを思い浮かべ、その上に横たわる

http://cc0.cc/hatena/com/img/?u=nanigoto/2016/20160210_0010_14.jpg

「私はだんだん眠くなってきている」と心の中でつぶやく

STEP4

「3つ数えたら、完全にリラックスして目が覚め、寝る準備が本当に整う」と声に出す

STEP5

3つ数えて、一度起き上がり、再びベッドに入って目を閉じる

「催眠 とは = 神経の眠り」 のことである

この眠りバカ流!自己催眠睡眠法は、一週間ほど継続することが大切です

関連記事