何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

お風呂のカビを掃除する方法/家事えもん/得する人損する人

テレビでカビ取り掃除の方法を放送していました。

まずは、お風呂場に向かいます。

http://cc0.cc/hatena/com/img/?u=nanigoto/2016/20160211_2050_10.jpg

まずは「イスの裏のカビ」

http://cc0.cc/hatena/com/img/?u=nanigoto/2016/20160211_2050_11.jpg

ようく見ると、点々と黒いカビが付いています

http://cc0.cc/hatena/com/img/?u=nanigoto/2016/20160211_2050_12.jpg

そして、壁のタイルの目地の黒ずみ、これもなかなか取れません

http://cc0.cc/hatena/com/img/?u=nanigoto/2016/20160211_2050_13.jpg

今回掃除するのは、「イスの裏側のカビ」と「タイルの溝の黒カビ」のこの2箇所。

http://cc0.cc/hatena/com/img/?u=nanigoto/2016/20160211_2050_14.jpg

黒カビは、湿気がこもりやすい場所で繁殖し、喘息などアレルギーの原因にもなる

http://cc0.cc/hatena/com/img/?u=nanigoto/2016/20160211_2050_15.jpg

ここで登場するのが、まず「塩素系漂白剤」です。

http://cc0.cc/hatena/com/img/?u=nanigoto/2016/20160211_2050_16.jpg

そして、なぜか「片栗粉」。

http://cc0.cc/hatena/com/img/?u=nanigoto/2016/20160211_2050_17.jpg

ホクレン 片栗粉 250g

ホクレン 片栗粉 250g

今回のカビ掃除には、まず「塩素系漂白剤」と「片栗粉」を用意します。

http://cc0.cc/hatena/com/img/?u=nanigoto/2016/20160211_2050_18.jpg

塩素系漂白剤は、キッチンで台吹きやまな板など、漂白・除菌する際に使用するものです。

http://cc0.cc/hatena/com/img/?u=nanigoto/2016/20160211_2050_19.jpg

洗剤とかカビ取り剤には、泡にするための成分が入っています。
塩素系漂白剤は、泡が入っているものよりも漂白する能力とかカビを倒す力が強いです。

通常の泡のカビ取り剤よりも、漂白効果は、この塩素系漂白剤(液体)の方が上だということ。

http://cc0.cc/hatena/com/img/?u=nanigoto/2016/20160211_2050_23.jpg

では次に、何のために片栗粉を使うのか?
手順を見ていきます。

http://cc0.cc/hatena/com/img/?u=nanigoto/2016/20160211_2050_24.jpg

手順1 容器に片栗粉を入れます。

http://cc0.cc/hatena/com/img/?u=nanigoto/2016/20160211_2050_26.jpg

手順2 ほぼ同量の塩素系漂白剤を入れ、よく混ぜます。

http://cc0.cc/hatena/com/img/?u=nanigoto/2016/20160211_2050_25.jpg

手順3 粘りが出るまで混ぜたら完成!

http://cc0.cc/hatena/com/img/?u=nanigoto/2016/20160211_2050_27.jpg

手順4 カビの部分に、直接、この作ったカビ取り液を塗ります。

http://cc0.cc/hatena/com/img/?u=nanigoto/2016/20160211_2050_28.jpg

塩素系漂白剤は、漂白効果は強いが液体なので、流れ落ちやすい

http://cc0.cc/hatena/com/img/?u=nanigoto/2016/20160211_2050_30.jpg

だから!その液体がとどまるために、「片栗粉」を使います!

http://cc0.cc/hatena/com/img/?u=nanigoto/2016/20160211_2050_29.jpg

塩素系漂白剤に片栗粉を混ぜると「のり状」になります!

http://cc0.cc/hatena/com/img/?u=nanigoto/2016/20160211_2050_31.jpg

そうすると、液体の時よりも、長時間カビにとどまるのが可能になります!

http://cc0.cc/hatena/com/img/?u=nanigoto/2016/20160211_2050_32.jpg

次に使用する道具が、「ラップ」です!

http://cc0.cc/hatena/com/img/?u=nanigoto/2016/20160211_2050_33.jpg

サランラップ 22cm×50m 2本パック

サランラップ 22cm×50m 2本パック

手順5 カビ取り液を塗った部分にラップを被せる

http://cc0.cc/hatena/com/img/?u=nanigoto/2016/20160211_2050_34.jpg

これは乾燥を防ぐためです!

http://cc0.cc/hatena/com/img/?u=nanigoto/2016/20160211_2050_35.jpg

手順6 素材によっては変色する場合もあるので、まずは部分的に試してみよう!

http://cc0.cc/hatena/com/img/?u=nanigoto/2016/20160211_2050_36.jpg

このやり方は、お掃除業者もやっているらしいです。

http://cc0.cc/hatena/com/img/?u=nanigoto/2016/20160211_2050_37.jpg

手順7 そして約20分間放置します。

http://cc0.cc/hatena/com/img/?u=nanigoto/2016/20160211_2050_38.jpg

http://cc0.cc/hatena/com/img/?u=nanigoto/2016/20160211_2050_39.jpg

そして、その後、布でカビ取り液を拭き取ると・・・、なんと何も残ってない!!

http://cc0.cc/hatena/com/img/?u=nanigoto/2016/20160211_2050_40.jpg

こびりついていた、カビはどこへやら?キレイさっぱりになっています!

http://cc0.cc/hatena/com/img/?u=nanigoto/2016/20160211_2050_41.jpg

最後に、カビ取り術のポイント!

・カビ取り液を拭かずにすすいでも良い
・お湯は片栗粉が固まるので水ですすぐ!
・排水口に流れた後も多めの水で流す!

すごい家事 - 人生の「掃除の時間」をグッと縮める -

すごい家事 - 人生の「掃除の時間」をグッと縮める -