何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

警察や犯罪について:日本人の3割しか知らないこと

テレビで警察についての話を放送していました。

お金を拾って届けたら2割ももらえる!?

遺失物法・・・拾った人に対して、5%〜20%支払う

落とし主が3ヵ月現れなかった場合、所定の場所へ受け取りに行く
拾ったお金は一時所得となり、課税の対象になるので申告を忘れずに!

非番は休みという意味ではない!!

交番勤務は交代制で、24時間以上の勤務

非番・・・勤務が終わった時から翌日までの間のことを言う。

一見休みのように見えますが、大きな事件があった時に呼び出されることもあるので、「自宅待機」のような感じ。

通常の警察官の休みは、公休(もしくは週休)といいます。

違う都道府県に宿泊する時は、届け出を出さないとダメ!?

警察によっては届け出を出さないといけない場合がある。
宿泊先の名前・電話番号の報告が義務の場合もある。
(※都道府県警察、各警察署によって異なります)

恋人ができたら報告する!?

反社会的な組織などに関わっていないか確認する場合があったという

ドラマでも耳にする警察用語

警察には専門用語が存在する

窃盗・・・ウカンムリ(※正確にはアナカンムリ)
詐欺・・・ゴンベン
汚職・・・サンズイ
共犯・・・レツ
家・・・ヤサ
ケンカ・・・ゴタ
犯人・・・ホシ

例:

今日は「マルヒ」を「マルマル」するから「マルチョン」なんかするなよ。
→今日は「被疑者」を「尾行」するから「見失うなよ」

トイレやキッチンの専用車両がある

長時間の包囲作戦や警察行事などで使用するトイレ専用の警察車両がある

毎回お弁当だと体に支障をきたすこともあるので、カンタンな料理を出すための調理専用のキッチンカーもある。

警察庁と警視庁の違いは?

警察庁・・・
国の機関なので、国家公務員が勤務。 全国の警察を取りまとめる国の機関、刑法に関する法律なども考える

警視庁(東京都)、道府県の警察・・・
地方公務員が多い。
実際に事件の捜査などを行う。

警察病院は一般の人も利用可能

警察病院・・・東京や大阪などにあり警察の関連団体が運営。
警察職員やその家族専用の病院として設立され、警察や日本政府の特命により、医療チームの緊急派遣も行っているが、現在では一般に解放され、一般病院同様に利用できる。

交番は日本発祥のシステム

交番・・・地域に根付いたシステムで世界的に評価は高く、
アメリカの一部やブラジルでも導入されているところもある。
「KOBAN」の名前が外国人に通じることもある。

車のナンバーをナンバーを自動で読み取るシステム

「Nシステム」・・・
ナンバーを自動で読み取り、手配車両の番号と照合する。
逃走車、盗難車、指名手配犯の車両などの登録によって犯人逮捕につながったケースも多い。

自転車盗難情報の民間のサイト

自転車の盗難情報を登録できる民間のサイトがある。

盗難自転車情報検索・盗難対策サイト 【CSI 自転車特捜24時】

登録された全国の自転車盗難の発生場所や被害時間などの詳細や写真を乗せることで、自転車の早期発見に役立っているそうです。

通報すると情報量がもらえる!?

警察から委託された民間団体が情報を受け付け、事件解決に至った有力な情報には、通報者に最高で10万円が支給される。