何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

冷凍庫で卵を保存するとさらに美味しくなる!:ソレダメ!【2016/03/09】

卵を冷蔵庫で保存するよりも、もっと美味しくなる保存方法があるそうです。

それは冷凍庫で保存する方法!冷凍する事で黄身のタンパク質がゼリー状になる。

そして、モチモチ感・プルプル感が増し、味も濃くなるとのこと。

さらに、冷凍する事で保存期間も長くなります。

通常、生で食べられる卵の賞味期限はニワトリから生まれて21日以内と定められています。

しかし、冷凍することによって、約50日は美味しく食べられます。

実際に卵を冷凍してみることに、

生卵をフリーザーパッグに入れて冷凍します。

すると一晩で凍りました。

中の水分が凍った事で膨張し、殻にヒビが入り、白身が漏れるが問題はないそうです。

中を割ってみると、白身の部分がシャーベット状になっています。

そして、これが1時間ほど自然解凍した冷凍卵。

白身は元に戻りましたが、黄身は真ん丸のまま。

通常の卵と比べるとご覧の通り真ん丸です。

お箸でつまむ事もできます!

さらに、お箸で切ってみると、プルンプルンです。

冷凍卵かけごはんや、目玉焼きや卵入りハンバーグなど、色々な卵料理に使ってみてはいかがでしょうか?