何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

お薬手帳で40円節約できる?!、4月から色々なものが値上がり

↓4月から色々なもので、値上がりますね。

塩やアイス、コーヒーなど身近な商品がこの春も値上げされる。原材料の高騰が主な要因だが、人手不足による人件費アップも影響している。家計の負担もじわりと増しそうだ。

塩も値上がり

中でも塩の値上がりは痛いですね。約30%値上がるみたいです。
料理には欠かせない調味料なので、塩を使用した商品やお店の料理なども値上げされるのではないでしょうか?

年金も値上がり

国民年金の保険料は、ひと月1万5250円から1万5590円に上がって340円の値上がり。
これ2015年4月でした。失礼しました。

↓正しくはこちら、
国民年金の保険料は、ひと月1万5590円から1万6260円に上がって、670円の値上がり。 年間で8040円の値上げ、これは痛いですね。

お薬手帳も値上がるが、節約できる

お薬を処方してもらった時にもらったり提出したりする「お薬手帳」

実は、お薬手帳に貼ってもらうシールは、「薬剤服用歴管理指導料」として有料だったのです。

今日3月31日までは、3割負担の患者さんの場合、
お薬手帳を出した場合は、120円かかる。
一方、お薬手帳を出さなかった場合は、100円かかる。

なぜか、お薬手帳を出した方が20円損していました。

このお薬手帳を普及させたいということで、

明日4月1日からは、3割負担の患者さんの場合、
お薬手帳を出した場合は、110円かかる。
一方、お薬手帳を出さなかった場合は、150円かかる。
(※6ヵ月以内に同じ薬局を利用した場合です)

お薬手帳を出した方が40円得するということです。

(※病院の前にある門前薬局や一部の薬局では適用されないこともありますので注意!)

電子お薬手帳というものもあるそうです。
スマホでこんなアプリがあればいいのになと思っていました。

お薬の説明のにあるQRコードからお薬のデータを読み取ることができるそうです。 アプリでも40円安くなるそうです。

早速、自分も以前もらったお薬関連の紙類を見ましがQRコードは見つかりませんでした。

まだない場合もあるようです。早く日本全国で普及されるといいですね。

しかし、このアプリを使えればスマホでお薬を管理できるから便利ですね。 お薬手帳よりもスマホを持っている機会の方が多いでしょうから持っていくのを忘れることも少なくなると思います。

関連記事

ディズニーランドも値上げするみたい