何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

はてなブログで Twitterのツイート数を表示してみる

自分が書いている記事の Twitter のツイート数の表示が 「list」になっているので、何件ツイートされているのだろう?

と思ったので、ツイート数を表示してみることにしました。

以前使用できていた、ツイート数を取得するAPIはもう使えなくなっていましたが、それを代行しているサイトがありました。

↓ここのサイトで、自分のサイトのURLを登録すれば、
widgetoon.js & count.jsoon

登録した自サイトのURLの例 → http://nanigoto.hatenablog.jp/

↓ツイート数をAPIで取得できるようになります。

http://jsoon.digitiminimi.com/twitter/count.json?&url=[ページのURL]

これで、APIでのツイート数の取得はOK。

今度は、jqueryを使用して、「list」と書かれているところを取得したツイート数に差し替えてみる。

↓以下の内容をヘッダーに入れてみました。

<script type="text/javascript" src="//ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/1.10.2/jquery.min.js"></script>
<script language="JavaScript">
$(document).ready( function () {
$(".social-button-twitter-balloon").each( function() {
var _this = $(this);
var url = $(this).attr('href').split("?q=")[1];
if(decodeURIComponent(url).substr(-7,7) != "/entry/"){
$.getJSON( "http://jsoon.digitiminimi.com/twitter/count.json?callback=?&url=" + url, function( data, status ) {
_this.children(".social-button-twitter-balloon-list").eq(0).html(data.count);
});
}
});
});
</script>

管理画面では「list」の文字はそのままにしています。

この結果、自分のサイトでもいくつかツイートされている記事を確認することができました。

まぁー、ほとんどの記事がツイートされてないんですけどね。

2017/02/16 追記

ここ最近、はてなのTwitterボタンの仕様が変わってしまいました。ツイートする機能だけになってしまいました。

とりあえず、個人で確認する分のブックマークレット。

↓Twitter 検索結果
javascript:(function(){location.href=“https://twitter.com/search?f=tweets&q=” + location.href}());