何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

スマホで小容量のデータ定額パックを契約する時は気をつけて!

au や ソフトバンク でスマホを契約している方で、少ない容量のデータ定額パックに変更しようとしている方は注意してください。

自分は、今ソフトバンクのiPhoneを使用していて、

通話はし放題で、データ通信に関しては、ほとんどWifiを使用している状況なので、

通話し放題プラン

データ定額パック・小容量(2) ←【データ通信に2GBまで使用可能という意味】

という状態です。

それが、2016年4月から、さらに「1GBプラン」が追加されたということで、1000円くらい安くなるということをうたっていました。

なのでプランを変更しようかと思ったら、ここで罠が!

なんと、ソフトバンクでいうところの「月月割」が無くなってしまうという話。

月月割とは・・・
機種に応じた一定額を通信料から月々割引するサービスです

2年間(24か月間)契約で値引きされるパターンが多いと思います。

月々3000円くらいの月月割が適用されていた場合、

適用されなくなる1GBに変更してしまうと、むしろ2000円の割高になってしまうということ。

↓詳しい話はこちらのサイトに書いてありました。

政府から安いプランを用意するように言われているキャリアがあたかもこの要請に対応したかのように見えた今回のサービス追加に、

こんな落とし穴があるなんて。