何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

北海道陸別町の平坦な牧草地に、突然できた巨大な隆起の山?!

北海道陸別町の牧草地で、巨大な隆起が見つかったそうです。

突然の巨大な隆起

4月8日に、普段は平坦な牧草地で、土地を管理している方が、この巨大な隆起を発見しました。

一番高いところで3メートルくらいの高さはあるでしょうか。

この辺は、冬場はとても寒いところなので、それまでは、雪が積もっていて、春の雪解けで、雪がなくなったら気付いたとのこと。

管理されている方の家は牧草地から6km離れたところにあり、その間には全く家がないという状況。

なぜ隆起したのか?

原因は「地すべり」だということです。

こちらは、地すべりが起きている写真。

これを模型で再現してみると、こんな感じです。

緑の部分が、今回隆起した土地です。

そこから300メートル離れたとこで、この地すべりは起こった。

その間には、5メートルくらいの幅の川が流れている。

平坦だった牧草地の下には堅い岩盤があった。

これを踏まえて、地すべりが起きる前の坂状になった土の層は、雪解けによってできた水が含まれていて重くなっていた。

この重くなった土の層が、地すべりを起こし、

川の下を通って、

やがて先ほどの堅い岩盤に当たります。

そして、「重い土の層」と「硬い岩盤」に挟まれた「やわらかい地表の部分」が、押し上げられてしまったということなのです。

一年前にも同じことがあった

同じ北海道の羅臼町でも、同じような地すべりと隆起があり、元々は海底だった部分が海上に押し上げられ、地面として出てきたということです。